インドネシアDGIP (知的財産総局 DIRECTORATE GENERAL OF INTELLECTUAL PROPERTY) が輸出者にマドリード制度の使用を推奨
知的財産総局 (DGIP) および法務人権省 (MLHR:Ministry of Law and Human Rights) は、世界知的所有権機構 (WIPO) および日本特許庁 (JPO) と協力し、「商標の国際登録のためのマドリード制度利用に関する理解の促進」に関する移動セミナーを開催しました。
知的財産総局 (DGIP) および法務人権省 (MLHR:Ministry of Law and Human Rights) は、世界知的所有権機構 (WIPO) および日本特許庁 (JPO) と協力し、「商標の国際登録のためのマドリード制度利用に関する理解の促進」に関する移動セミナーを開催しました。
Read More
Howden Australia Pty Ltd v Minetek Pty Ltd [2019] FCA 981
This unsuccessful application for an interlocutory injunction highlights some of the difficulties involved in establishing that a breach of confidential information has taken place, and in particular, the difficulty in linking the...
This unsuccessful application for an interlocutory injunction highlights some of the difficulties involved in establishing that a breach of confidential information has...
Read More
Now Effective: New Amendments to Guidelines for Patent Examination of CNIPA
The newly amended Guidelines for Patent Examination (“Guidelines”) of the China National Intellectual Property Administration (“CNIPA”) took effect as of 1 November 2019. Compared with the draft amendments published on...
The newly amended Guidelines for Patent Examination (“Guidelines”) of the China National Intellectual Property Administration (“CNIPA”) took effect as...
Read More
修理、それともリメイク?再生プリンターカートリッジの特許侵害が明らかに
オーストラリア連邦裁判所大法廷は、Calidad Pty LtdとSeiko Epson Corporation FCAFC 115の控訴審で、再生プリンターカートリッジがオーストラリア特許を侵害しているという判決を下しました。この判決では、プリンターカートリッジの再生時に行われる変更が黙示のライセンスの範囲内に入るかどうか、およびその変更が修理に関するものか、あるいは新しい製品の製造に関するものかどうかが争点となりました。
オーストラリア連邦裁判所大法廷は、Calidad Pty LtdとSeiko Epson Corporation FCAFC 115の控訴審で、再生プリンターカートリッジがオーストラリア特許を侵害しているという判決を下しました。この判決では、プリンターカートリッジの再生時に行われる変更が黙示のライセンスの範囲内に入るかどうか、およびその変更が修理に関するものか、あるいは新しい製品の製造に関するものかどうかが争点となりました。
Read More
判例研究:Sensis Pty Ltd Ltd V Senses Direct Mail and Fulfillment Pty Ltd [2019] FCA 19
背景 この判例の当事者: Sensis Pty Ltd(「原告」)は、オーストラリアのダイレクトマーケティングおよびデータ処理業者であり、以下のオーストラリア商標(「Sensis商標」)の登録所有者です。
背景 この判例の当事者: Sensis Pty Ltd(「原告」)は、オーストラリアのダイレクトマーケティングおよびデータ処理業者であり、以下のオーストラリア商標(「Sensis商標」)の登録所有者です。
Read More
New Zealand Update: Time to Examine Your Potential Patent Fees
Following our previous updates in November 2018 and April 2019, we now have certainty regarding patent fee increases in New Zealand.  Cabinet and the Executive Council of the New...
Following our previous updates in November 2018 and April 2019, we now have certainty regarding patent fee increases in...
Read More