18 February, 2015
Spruson カンボジアとシンガポール知的財産庁が了解覚書を締結

2015年1月20日にシンガポール知的財産庁(IPOS)とカンボジア工業・手工芸省 (MIH)は、シンガポールとカンボジアのつながりを強め、知的財産を保護し、両国の知的財産制度の調整していくための了解覚書(MoU)を締結しました。MoUによると、IPOSの特許調査及び審査報告書は、MIHにより認知されることになります。将来的には、IPOSに出願された特許と意匠は、カンボジアで認知されることになるでしょう。 MORE

Read full story
03 February, 2015
Spruson 判例研究:WINTHROP PHARMACEUTICALS (MALAYSIA) SDN BHD V ASTRAZENECA UK LIMITED

マレーシア高等裁判所はWinthrop Pharmaceuticals (Malaysia) Sdn Bhd v Astrazeneca UK Limited事件における判決を下しました。スプルーソン&ファーガソン(アジア)はこの事件でマレーシア特許番号MY-136382、題して「コレステロール低下薬の使用」に対する無効手続きおよび非侵害訴訟において原告の弁護士を補助しました。原告はサノフィー・グループの子会社です。 MORE

Read full story
28 January, 2015
Spruson 中国の新知的財産裁判所システムは北京で初の知的財産裁判所からスタート

北京知的財産法院(裁判所)が昨年業務を開始。広州と上海の知的財産裁判所もその後間もなく業務を開始し、中国の知的財産裁判所の取り組みが前進。 MORE

Read full story
28 January, 2015
Spruson シンガポールにおけるグラフィカルユーザインタフェース (GUI) の意匠保護

シンガポール知的財産庁(IPOS)、シンガポールで意匠としてグラフィカルユーザインタフェース(GUIs)を登録に関する実施細則を発表。 MORE

Read full story
23 January, 2015
Spruson インド特許庁からまたの打撃-既知の物質の新規な形態は第3条(d)において発明ではない

インド特許庁、Gilead社によるC型肝炎ワクチンおよびその製造法に関する特許出願を、既知の物質の新規な形態で増大した効能を有さないため発明ではないとして拒絶。 MORE

Read full story
19 January, 2015
Spruson シンガポール欧州特許審査ハイウェイプログラム開始

シンガポール知的財産庁(IPOS)は、欧州特許庁(EPO)とともに特許審査ハイウェイ試行プログラムを開始すると発表しました。この試行プログラムは2015年1月6日に開始され、2018年1月6日までの3年間継続する予定です。 MORE

Read full story
10 July, 2014
Spruson 中国「職務発明条例」新草案 – 中国におけるR&Dへの影響

中国国家知識産権局(SIPO)は2014年3月31日、従業員発明者への賞与や報酬に関する「職務発明条例」の新たな草案を発表しました。この新条例は中国で発明を行う従業員発明者の使用者にとって重要な意味合いを持ちます… MORE

Read full story

News Archives

Latest Tweets

Follow @sprusons on twitter.